AIやるなら!ホリエモンAI学校
自宅で学べる定額選び放題のオンライン学校
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

こんなお悩みはありませんか?

  • ChatGPTを使いこなしたい

    まずは年4回開催の「文章生成AI能力検定」資格取得を目指しましょう。この資格は、「ChatGPTを仕事で使えるレベルの能力があること」を認定しています。週10時間で1ヶ月、週5時間で2ヶ月、週2-3時間で4ヶ月、時間を確保して受講いただけると、取得可能です。きちんと試験を受講/提出した方の合格率は80%なので、未経験からでも十分に狙えます。特に法人だと「半年で社員全員資格取得!」などを目標にすると、半年で会社のAI力が飛躍的に高まります。
    ホリエモンAI学校に入ると、「ChatGPT資格取得グループ」がありますので、まずはそこに入って講師の指示に従って学習を進めてください。未経験者が受講対象のコースになります。
    講義動画:10講義-15講義
  • StableDiffusionを使いたい

    ※別途専用PCをご購入いただきます。予算は15万円〜。
    まずは年4回開催の「画像生成AI能力検定」資格取得を目指しましょう。この資格は、「StableDiffusionを仕事で使えるレベルの能力があること」を認定しています。週10時間で1ヶ月、週5時間で2ヶ月、週2-3時間で4ヶ月、時間を確保して受講いただけると、取得可能です。きちんと試験を受講/提出した方の合格率は80%なので、未経験からでも十分に狙えます。
    ホリエモンAI学校に入ると、「StableDiffusion資格取得グループ」がありますので、まずはそこに入って講師の指示に従って学習を進めてください。未経験者が受講対象のコースになります。
    講義動画:10講義-15講義
  • 非エンジニア向けPython知りたい

    AI時代ですから、管理職や経営者、文系ビジネスパーソンでも、AIやPythonについて最低限の知識見識は必要です。特に、ChatGPTには「ChatGPTがPythonを活用してくれる」機能がありますので、AIやPythonについて最低限の知識があれば、ChatGPTさんがあなたのスーパーアシスタントとして、あらゆる業務を手助けしてくれます。
    ホリエモンAI学校には「ChatGPTと学ぶPython入門」という書籍著者が直接教える「ChatGPTと学ぶPython入門グループ」がありますので、エンジニアになりたいわけじゃないけどPython知りたいという方におすすめです。1ヶ月あればなんとかなりますので、まずは教科書を買って読んでみてください。
    https://amzn.to/48dL8nE

    講義動画:10講義-15講義
  • Pythonプログラミングやりたい

    自分もそろそろプログラミングぐらいやっておかなきゃな、と考えることはあるかと思います。Pythonはあらゆるプログラミング言語の中でも、未経験者が最初にTryするのに適した言語です。
    ホリエモンAI学校では「Pythonプログラミンググループ」がありますので、Pythonプログラミングスクールと同様の講義、質問サポートを受けることが可能です。また、ChatGPTの使い方も並行して学ぶことで、ChatGPTが家庭教師としてエラーコードを解析してくれたり、わからないことを何度も説明してくれます。Pythonを学びたい方はぜひホリエモンAI学校へ。

    講義動画:30講義-60講義
  • DXや新規事業構築やりたい

    エンジニアや開発者になりたいわけじゃなく、自社をAI活用して効率化したい経営者やビジネスパーソンの気持ちもわかります。コストカット、DX、新規事業、を行なっていくためにはAIの知識ではなく、ビジネスの知識が必要です。
    ホリエモンAI学校では、コストカット、DX、新規事業、を行なっていくために「Biz講義サポートグループ」「起業/新規事業グループ」があります。AI時代にどうビジネスを回していくのか、一緒に考えていきましょう。

    講義動画:30講義-40講義
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

入会者向け説明会

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

1.ChatGPTやるべきよね

『ホリエモンAI学校』に入るとできること、ちょっと説明を。
『ホリエモンAI学校』は、

・ChatGPT
・プログラミングPython
・画像StableDiffusion
・ChatGPTの業務活用

・起業新規事業

AI・ChatGPTなどが月額定額制で「選び放題」「受講し放題」の未経験者向けオンラインAIスクールです。好きな時間に動画視聴で受講できます。
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

2.受講ターゲット

どんな人がターゲットなの?
ChatGPTなどの生成AIに興味があるけれど未経験で不安な方がターゲットです!

将来が不安な方、現状に不満があって変えたい方も歓迎です。

あとは、独学でPythonプログラミングに挫折したけどPythonやりたい方も多いです。
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

3.ホリエモンAI学校の中身

ホリエモンAI学校ではどう教えてるの?
『ホリエモンAI学校』は大きく2つで構成されています。

1つは24時間好きな時に約100講義が受講できるeラーニングサイト、

もう1つはチャット(Slask/ChatWork/LINE)で講師がサポートするテーマ別に8つ分科会のグループ

動画を見て→相談するのがホリエモンAI学校です。資格取得もできますよ!
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

4.100講義以上の講義eラーニング

講義はリアルタイムに見るの?
いえ、講義動画をPC/スマホで自分の好きな時に受講可能です。
こちらの動画で実際の受講サイトをご案内しています。
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

100講義以上のeラーニング

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

講義タイトル一覧

  • AI系50講義〜

    1.#1.「AI:デジタルトランスフォーメーションとは?」
    #2.「AI:DX人材に求められるスキル」
    #3.「AI:ChatGPTの仕組み」
    #4.「AI:ChatGPTのプロンプト入力のコツ」
    #5.「AI:プロンプトプログラミングという考え方」
    #6.「AI:AIコミュニケーションの考え方」
    #7.「AI:APIを用いたChatGPT利用方法」
    #8.「AI:ChatGPT活用法: 考え方」
    #9.「AI:ChatGPT活用法: 基礎」
    #10.「AI:ChatGPT活用法: 応用」
    #11.「AI:ChatGPT活用法: 実践A」
    #12.「AI:ChatGPT活用法: 実践B」
    #13.「AI:ChatGPT活用法: 実践C」
    #14.「AI:ChatGPT活用法: 実践D」
    #15.「AI:文章作成・補助AIツールの使い方A」
    #16.「AI:文章作成・補助AIツールの使い方B」
    #17.「AI:イラストAIツールの使い方A」
    #18.「AI:イラストAIツールの使い方B」
    #19.「AI:音声・動画AIツールの使い方」
    #20.「AI:データ収集AIツールの使い方」
    #21.「AI:様々なAIツール紹介・実演A」
    #22.「AI:様々なAIツール紹介・実演B」
    #23.「AI:AIと仕事の未来」
    #24.「AI:DXにおけるプロジェクトマネジメント」
    #25.「AI:AIの倫理と法律」
    #26.「AI:まとめ」
    #27.「AI:補講:AIニュース①」
    #28.「AI:補講:AIニュース②」
    #29.「AI:補講:AIニュース③」
    #30.「AI:補講:AIニュース④」
    #31.「Code_Interpreterの活用」
    #32.「GPTs操作説明」
    #33.「ai_image00_画像生成AIを体験する」
    #34.「ai_image01_StableDiffusionのインストール」
    #35.「ai_image02_サンプルのプロンプトで動かす」
    #36.「ai_image03_モデルを変えて試す」
    #37.「ai_image00_画像生成AIを体験する」
    #38.「ai_image03_2_プロンプトの探し方・学び方」
    #39.「ai_image04_テキストからイメージを作る以外の方法」
    #40.「ai_image06_ControlNetを使う」
    #41.「ai_image05_拡張機能を使う」
    #42.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー001」
    #43.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー002」
    #44.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー003」
    #45.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー004」
    #46.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー005」
    #47.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー006」
    #48.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー007」
    #49.「ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー008」
    #50.「【予約者特典】ChatGPTと学ぶPython入門アフターサポート会」

  • Pythonプログラミング30講義〜

    #31.「Python:ようこそPythonの世界へ」
    #32.「Python:第1章 変数とデータ型」
    #33.「Python:第2章 コレクション」
    #34.「Python:第3章 条件分岐」
    #35.「Python:第4章 繰り返し」
    #36.「Python:第5章 関数」
    #37.「Python:第6章 オブジェクト」
    #38.「Python:第7章 モジュール」
    #39.「Python:第8章 まだまだ広がるPythonの世界」
    #40.「Python:第9章 エラー解決・虎の巻」
    #41.「Python:第0章 Python基本文法の復習」
    #42.「機械学習:第1章 AIと機械学習」
    #43.「機械学習:第2章 機械学習に必要な基礎統計学」
    #44.「機械学習:第3章 機械学習によるデータ分析の流れ」
    #45.「機械学習:機械学習の体験」
    #46.「機械学習:分類1:アヤメの判別」
    #47.「機械学習:回帰1」
    #48.「機械学習:分類2」
    #49.「機械学習:回帰2:」
    #50.「機械学習:教師あり学習の総合演習」
    #51.「機械学習:より実践的な前処理」
    #52.「機械学習:さまざまな教師あり学習:回帰: 」
    #53.「機械学習:さまざまな教師あり学習:分類」
    #54.「機械学習:さまざまな予測性能評価」
    #55.「機械学習:教師なし学習1:次元の削減」
    #56.「機械学習:教師なし学習2: クラスタリング」
    #57.「機械学習:まだまだ広がる機械学習の世界」
    #58.「機械学習:Pandas虎の巻:」
    #59.「機械学習:機械学習の数学(基礎編)」
    #60.「機械学習:最小2乗法の数学理論に挑戦
  • 新規事業・ビジネス系30講義〜

    #61.「Biz:ビジネスアーキテクトの役割とは?」
    #62.「Biz:アイデア創出の方法」
    #63.「Biz:ビジネスモデルの構築」
    #64.「Biz:マーケットとの対話」
    #65.「Biz:顧客セグメンテーションとターゲティング」
    #66.「Biz:MVP(プロトタイピング)と検証」
    #67.「Biz:スタートアップの手法とPdM」
    #68.「Biz:ソリューションを発揮するプロダクト開発の戦略」
    #69.「Biz:デザイン思考の活用」
    #70.「Biz:アドボカシーマーケティング」
    #71.「Biz:グロースハックの手法と事例研究」
    #72.「Biz:基本的なフレームワークの習得」
    #73.「Biz:ソーシャルメディア活用術」
    #74.「Biz:新規事業のファイナンスと財務優位性」
    #75.「Biz:新規事業のリスクと人事評価制度設計」
    #76.「Biz:プロジェクトマネジメントの基本」
    #77.「Biz:チーム編成とリーダーシップ」
    #78.「Biz:ボトルネックの発見と解消」
    #79.「Biz:アウトソース・外部人材の活用」
    #80.「Biz:ゴール設定」
    #81.「Biz:さまざまな対立構造の解消」
    #82.「Biz:害関係の調整」
    #83.「Biz:デジタル技術の基礎」
    #84.「Biz:企業データ分析」
    #85.「Biz:マーケティングと競争戦略」
    #86.「Biz:イノベーションの推進」
    #87.「Biz:デジタルトランスフォーメーションの事例研究」
    #88.「Biz:経営戦略とオペレーション」
    #89.「Biz:社内の問題発見と問題解決」
    #90.「Biz:総括」
  • 毎週更新雑談・News系16講義〜

    ※毎週火曜日12:15-12:45までZOOMで相談会を開催、相談対応や1週間のAIトピックスなどを収録して公開しています。

    news16.2023年12月26日の火曜相談会/最新ニュース
    news15.2023年12月19日の火曜相談会/最新ニュース
    news14.2023年12月12日の火曜相談会/ChatGPTの最新ニュース
    news11.2023年11月21日の火曜相談会/最新ニュース
    news13.2023年12月5日の火曜相談会/ChatGPTの最新ニュース
    news12.2023年11月28日の火曜相談会/ChatGPTの最新ニュース
    news10.2023年11月14日の火曜相談会/ChatGPTの最新発表について
    news9.2023年11月7日の火曜相談会/ChatGPTの最新発表について
    news8.2023年10月31日の火曜相談会/資格認定について
    news7.2023年10月24日の火曜相談会/ChatGPTの画像生成がすごい
    news6.2023年10月17日の火曜相談会/伊藤園がCMにAIタレント起用
    news5.2023年10月10日の火曜相談会/タノメルキャリアスクールの概要
    news4.2023年10月3日の火曜相談会
    news3.2023年9月19日の火曜相談会
    news2.2023年9月12日の火曜相談会
    news1.2023年9月5日の火曜相談会
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

5.LINEオプチャと分科会

動画だけじゃなくサポートもある?
講師がチャットでサポートしています。Slack、ChatWork、LINEオープンチャットがご利用できます!
選べるグループもありますよ!!
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

選べる受講グループ一覧
(重複所属もOK)

  • 0.メイングループ

    目的:
    入会後に招待されるメインのLINEオープンチャットグループです。
    どのグループに入ったらいいか、ご質問、ご相談、Newsのシェア、お知らせなどに使用されます。
    設定(LINE右上の三本線)→トーク一覧→お好きな分科会へご入室ください。
    分科会はいつでも入隊会可能です。お好きなだけ重複してお入りいただけます。

    カリキュラム:
    なし

    想定履修期間:
    なし
  • 1.ChatGPT資格取得グループ

    目的:
    ChatGPTの使い方をマスターし、「文章生成AI能力検定」の資格取得を目指します。

    カリキュラム:
    ai23-AIと仕事の未来1:10:24
    ai25-Aiの倫理と法律1:03:15
    ai03-ChatGPTの仕組み1:14:17
    ai04-ChatGPTのプロンプト入力のコツ1:12:58
    ai06-AIコミュニケーションの考え方1:05:58
    ai11b-ChatGPT活用法:実践A1:04:01
    ai10b-ChatGPT活用法:応用1:02:54
    ai09b-ChatGPT活用法-基礎1:18:06
    ai08b-ChatGPT活用法-考え方1:05:17
    ai12b-ChatGPT活用法:実践B1:09:52
    ai13b-ChatGPT活用法-実践C1:05:20
    ai14b-ChatGPT活用法-実践D1:13:38
    ai31_Code_Interpreterの活用1:21:09

    想定履修期間:
    5時間/週で1ヶ月
    ※期間は目安であり、実際には自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。
  • 2.StableDiffusion資格取得グループ

    目的:
    StableDiffusionの使い方をマスターし、「画像生成AI能力検定」の資格取得を目指します。

    カリキュラム:
    ai23-AIと仕事の未来1:10:24
    ai25-Aiの倫理と法律1:03:15
    ai_image00_画像生成AIを体験する1:05:27
    ai_image01_StableDiffusionのインストール1:05:16
    ai_image04_テキストからイメージを作る以外の方法1:04:42
    ai_image03_2_プロンプトの探し方・学び方1:04:37
    ai_image03_モデルを変えて試す1:10:24
    ai_image06_ControlNetを使う1:10:40
    ai_image05_拡張機能を使う1:02:48


    想定履修期間:
    5時間/週で1ヶ月
    ※期間は目安であり、実際には自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。

    必要なPCスペック:
    StableDiffusionWebUIをインストールするための専用PCを別途ご購入いただきます。お手持ちのPCはご利用いただけませんので、PCの新規購入が必要な分科会だとご理解ください。


  • 3.「ChatGPTと学ぶPython入門」

    目的:
    ChatGPTを家庭教師として活用しながら、Pythonの基礎的な理解習得と、自学できるスキルを習得する。

    カリキュラム:
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー001/56:39
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー002/1:15:13
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー003/40:39
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー004/53:02
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー005/44:09
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー006/51:42
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー007/44:15
    ChatGPTと学ぶPythonエンジニア入門アカデミー008/35:31
    【予約者特典】ChatGPTと学ぶPython入門アフターサポート会40:11




    想定履修期間:
    5時間/週で1ヶ月
    ※期間は目安であり、実際には自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。

  • 4.「堀江貴文のChatGP大全」

    目的:
    ChatGPTの使い方ではなく、ChatGPTを活用して実際にどうビジネスに活かすのか、ビジネス活用スキルを習得する。

    カリキュラム:
    未定


    想定履修期間:
    5時間/週で1ヶ月
    ※期間は目安であり、実際には自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。

  • 5.生成AI総合グループ

    目的:
    ChatGPTを中心に、AIの基礎とさまざまなAIツールについて学ぶ・身につけることを目的とする。


    カリキュラム:
    ai01-デジタルトランスフォーメーションとは?26:49
    ai02-DX人材に求められるスキル1:20:46
    ai03-ChatGPTの仕組み1:14:17
    ai04-ChatGPTのプロンプト入力のコツ1:12:58
    ai05-プロンプトプログラミングという考え方1:04:33
    ai06-AIコミュニケーションの考え方1:05:58
    ai07-APIを用いたChatGPT利用方法1:12:23
    ai08b-ChatGPT活用法-考え方1:05:17
    ai09b-ChatGPT活用法-基礎1:18:06
    ai10b-ChatGPT活用法:応用1:02:54
    ai11b-ChatGPT活用法:実践A1:04:01
    ai12b-ChatGPT活用法:実践B1:09:52
    ai13b-ChatGPT活用法-実践C1:05:20
    ai14b-ChatGPT活用法-実践D1:13:38
    ai15-文章作成・補助AIツールの使い方A1:03:59
    ai16-文章作成・補助AIツールの使い方B1:03:48
    ai17-イラストAIツールの使い方A1:05:44
    ai18-イラストAIツールの使い方B1:03:27
    ai19-音声・動画AIツールの使い方1:04:10
    ai20-データ収集AIツールの使い方1:04:14
    ai21-様々なAIツール紹介・実演A1:02:40
    ai22-様々なAIツール紹介・実演B1:05:39
    ai23-AIと仕事の未来1:10:24
    ai24-DXプロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント1:08:23
    ai25-Aiの倫理と法律1:03:15
    ai26-まとめ1:06:29
    ai27-補講AIニュース11:02:01
    ai28-補講AIニュース21:07:35
    ai29補講AIニュース31:03:16
    ai30補講AIニュース41:02:22



    想定履修期間:
    自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。

  • 6.Pythonプログラミンググループ

    目的:
    Pythonプログラミングを習得します。詳細にやりますので、Pythonの全体像を掴みたい方は「ChatGPTと学ぶPython入門」の方を先に受講ください。PCにPythonをインストールしますので、PCが必須です。PCスペックはなんでも構いません。

    カリキュラム:
    Python_01_ようこそPythonの世界へ1:22:23
    Python_02_第1章_変数とデータ型1:23:00
    Python_03_第2章_コレクション1:12:29
    Python_04_第3章_条件分岐1:02:18
    Python_05_第4章_繰り返し1:03:56
    Python_06_第5章_関数1:24:56
    Python_07_第6章_オブジェクト1:09:56
    Python_08_第7章_モジュール1:21:17
    Python_09_第8章_まだまだ広がるPythonの世界57:01
    Python_10_付録B_エラー解決・虎の巻_ver21:05:53
    Python_11_第0章_Python基本文法の復習_ver256:23
    Python_12_第1章_AIと機械学習_ver21:05:21
    Python_13_第2章_機械学習に必要な基礎統計学1:04:13
    Python_14_第3章_機械学習によるデータ分析の流れ55:09
    Python_15_第4章_機械学習の体験1:34:46
    Python_16_第5章_分類1アヤメの判別1:56:45
    Python_17_第6章_回帰1映画の興行収入1:48:13
    Python_18_第7章_分類2_客船沈没事故での生存予測1:47:24
    Python_19_第8章_回帰2_住宅の平均価格の予測1:35:37
    Python_20_第9章_教師あり学習の総合演習1:00:56
    Python_21_第10章_より実践的な前処理1:23:20
    Python_22_第11章_さまざまな教師あり学習_回帰1:10:15
    Python_23_第12章_さまざまな教師あり学習_分類1:02:32
    Python_24_第13章_さまざまな予測性能評価56:24
    Python_25_第14章_教師なし学習1_次元の削減1:08:17
    Python_26_第15章_教師なし学習2_クラスタリング53:32
    Python_27_第16章_まだまだ広がる機械学習の世界59:05
    Python_28_Pandas虎の巻59:54
    Python_29_機械学習の数学_基礎編1:02:41
    Python_30_最小2乗法の数学理論に挑戦1:05:30




    想定履修期間:
    自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。

  • 7.起業/新規事業グループ

    目的:
    ChatGPTや生成AIではなく、それらを活用してビジネスをどう進めていくかビジネス系のグループです。起業、新規事業を主に取り扱います。

    カリキュラム:
    biz01-ChatGPTで学ぶビジネスアーキテクトの役割1:04:37
    biz02-ChatGPTで学ぶアイデア創出の方法1:06:33
    biz03-ChatGPTで学ぶビジネスモデルの構築1:06:10
    biz04-ChatGPTで学ぶマーケットとの対話1:05:57
    biz05-ChatGPTで学ぶ顧客セグメンテーションとターゲティング1:04:07
    biz06-ChatGPTで学ぶMVP(プロトタイピング)と検証1:06:28
    biz07-スタートアップの手法とPdM57:51
    biz08-プロダクト開発の戦略1:00:12
    biz09-デザイン思考の活用1:03:51
    biz10-アドボカシーマーケティン1:01:52
    biz11-グロースハックの手法と事例研究1:03:41
    biz12-基本的なフレームワークの習得1:07:56
    biz13-ソーシャルメディアの活用1:03:52
    biz14-新規事業のファイナンスと財務優位性1:04:03
    biz15-新規事業のリスクと人事評価制度設計1:01:05
    biz16-プロジェクトマネジメントの基本(新規事業立ち上げ)1:03:36
    biz17-チーム編成とリーダーシップ1:01:19
    biz18-ボトルネックの発見と解消 1:02:18
    biz19-アウトソース・外部人材の活用1:02:34
    biz20-ゴール設定1:06:34
    biz21-さまざまな対立構造の解消1:03:51
    biz22-利害関係の調整1:02:59
    biz23-デジタル技術の基礎知識1:03:40
    biz24-企業データ分析 1:03:10
    biz25-マーケティングと競争戦略1:07:51
    biz26-イノベーションの推進1:01:48
    biz27-デジタルトランスフォーメーションの事例研究1:02:51
    biz28-経営戦略とオペレーション1:04:04
    biz29-社内の問題発見と問題解決1:02:10
    biz30-講義総括1:05:08





    想定履修期間:
    自分のペースでeラーニングサイトより好きな時間、好きなペースで進められます。

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

6.講義は1日無料体験で確認

なんか実際に見せてよ、どんな講義があるのか。
1日無料体験で全講義動画受講できます!

LINEでお友達登録
②体験申し込み案内
③アカウント発行
④100講義受講し放題
⑤24時間後に自動で解約
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

7.料金と申込方法

『ホリエモンAI学校』に入るには?
個人は直接入会できます。法人は助成金の説明がありますので打ち合わせをご予約ください。
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

料金プラン/申し込み

個人プラン

入学金:148,000円(税込162,800円)
受講料:14,800円(税込16,280円)/月
初期:入学金+初月受講料
利用規約 1日無料体験 LINEで質問

法人プラン

1人から受講いただけます。人数分の資格受験費用込み。
最大75%(44万円-30万円)の助成金がありますので、まずは15分Web会議をご予約ください。助成金活用時は毎月1日・16日申込締切。
※資料ダウンロード

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

8.今月の割引や助成金

なんかお得な情報ないの?
個人は毎月キャンペーンをやっています!法人は最大75%助成される助成金が使えます!(例)44万円-30万円
サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
無料体験

[個人]2月のキャンペーン1日無料体験で初期費用20%割引クーポンGET!!

LINEでお友達登録
②体験申し込み案内
③アカウント発行
④100講義受講し放題
⑤24時間後に自動で解約
※今月中にご入会まで完了した方が対象です!お急ぎください!
友だち追加

法人最大75%助成金チェック
人材開発支援助成金事業展開等リスキリング支援コース

  • 研修受講者は雇用保険に加入している(役員対象外)
  • 研修受講日を今から1ヶ月半以上先に開始できる
  • 研修を業務時間内に受講できる
  • 社会保険料や残業代等の適切な支払い等、法令遵守できる
  • 社労士関連、助成金や労務コンサルティング会社ではない
  • 性風俗関連業、接待を伴う飲食業、これらの営業の一部を受託する事業ではない
  • 暴力団との関わりは一切ない
  • 法人契約で受講者は役員ではなく雇用保険に加入した社員
  • 過去5年以内に助成金の不正受給を行なったことがない
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

人材開発支援助成金事業展開等リスキリング支援コース
助成金資料はこちらからダウンロード

9.運営チーム

10.入会者の「選んだ理由」

実際のスクロールの挙動は、プレビュー/公開ページでご確認ください
・勉強しようと思っていましたところ、正月で半額、ホリエモンということで選びました。
・なんとなく
・予約者限定の無料講座がわかりやすかったため。
・AIを学ぶため
・この様なスクールに入会することは考えていなかったので他校とは比較していませんが、以前、堀江さんのYouTubeでChatGPTの利便性や必要性を拝見していたので、堀江さんがオススメするのであれば間違いないのではと思いました。
・初心者でも0から学ぶことができる
・AIスキルを総合的に学べそうなので
・AIに興味があり。
・基礎がまとめて学べると感じたため
・オンラインで好きな時間にできるこら
・堀江貴文さんが関わっているという信頼性と期待度の高さ
・1日無料体験があったため
・勢いです
・堀江さんのファン
・ホリエモンが宣伝していたため。
・AIを使ったサービスを開発したいため、同じ思いを持つ人に囲まれたかった
・どんな授業があるか気になったから
・AIを使ったビジネススキルを学べると思ったからです。
・AIを活用して起業したいと考えたため
・堀江さんの書籍を読んだから
・AI開発による新規事業を検討したいため
・簡単そう
・より実践的に学べると考えたため
・面白そうだから
・ChatGPTをもっと使いこなしたいから
・コンテンツに興味を持ったため
・本が分かりやすかったから
・講義内容と半額キャンペーン
・テスト
・雰囲気が良さそう
・信頼できるから
・ホリエモン
・ホリエモン
・半額クーポン
・ホリエモンプロデュースだから
・価格
・面白そうだから
・短期間で効率的に学べそう
・興味があった
・チャットGPTを使いこなしたい
・動画本数が多いこと
・堀江さんとあらけんさんへの信頼
・ホリエモンさんが関与しているから。
・これまでの情報を見て信頼できそうだったから
・堀江さん
・堀江さんの企画だから
・書籍から分かりやすかったので
・AI活用、プログラミング、ビジネス教養を学びたいから
・ラインのトークルームにおける講師の方のリアクションの速さ、漠然とした安心感、手の届く範囲の金額と講座数の多さがベースにあり、年末キャンペーンで思い切りました。
・キャンプの授業の満足度が高かったから。
・ホリエモンが好きだから
・AI活用、プログラミング、ビジネス
・これまでChatGPTと学ぶPython入門のお店チャットで紹介されている企画が魅力的だから
・ほかのスクールより比較的安く感じた
・LINEの広告を見て、利用したいと思ったこと
・タノメルキャリアスクールの評判が良かったからです。
・Aiスキル身につけるため
・面白そう
・AIを学びたいから
・堀江貴文さんに興味があった
・堀江貴文さん主催のため

11.よくある質問

実際のスクロールの挙動は、プレビュー/公開ページでご確認ください
Q1.『ホリエモンAI学校』はどのような方に向けていますか?
A1.未経験者専門です。AI時代に取り残されたくない方身につけて、自分の仕事に活かしたい方会社をアップデートしたい経営者プログラミングを簡単に身につけたいかたChatGPTを使いこなしたい方起業/新規事業やりたい方

Q2.『ホリエモンAI学校』の内容と学習範囲には何が含まれますか?
A2.月額定額で選び放題・受講し放題です。ChatGPT、StableDiffusion、Pythonプログラミング、起業新規事業など140講義から「選んで」受講できます。まずはChatGPTの資格取得からチャレンジされてはいかがでしょうか?

Q3.『ホリエモンAI学校』は未経験者でも受講できますか?
A3.A3.はい、未経験専用の学校ですのでご安心ください。何度も動画で受講できますし、ずっと営業マンだった42歳男性、フリーターの女性、主婦などどんな方でも受講できるレベルになっています。唯一、PCは持っておいた方がいいです。

Q4.『ホリエモンAI学校』の期間はどのくらいですか?
A4.個人は1ヶ月更新のサブスクになりますのでご自身で期間を決める事ができます。1ヶ月で退会もできますし、毎月継続して学ぶことも可能です。目安としてはChatGPTの資格取得で40時間程度の時間が必要です。

Q5.『ホリエモンAI学校』を受講するために必要な機材やソフトウェアはありますか?
A5.講義の視聴だけならスマホでも視聴可能です。しかし仕事でChatGPTや各種AIツールを使うならPCは必須になります。スペックはなんでもOKです。StableDiffusion(画像を作る)だけは15万円〜の専用PC購入が必要です。

Q6.『ホリエモンAI学校』の受講料はいくらですか?分割払いは可能ですか?支払い方法は?
A6.料金の案内部分をご覧ください。個人で分割払いを希望の方はお支払い後にクレジットカードの「後から分割」をご活用いただくことで、分割払いが可能です。

Q7.『ホリエモンAI学校』終了後にはどのようなサポートがありますか?
A7.個人の方は月額制で継続いただく形、法人の方は1年間期間を提供する仕組みになります。退会後のサポートはございませんので、必要に応じてご継続ください。

Q8.『ホリエモンAI学校』のスケジュールはどのようになっていますか?自分のペースで進められますか?
A8.はい、録画された講義動画を好きなタイミングで好きなだけ受講する形です。入会後に24時間いつでも100講義が受講できるeラーニングのアカウントが発行されます。

Q9.『ホリエモンAI学校』の修了証や資格は発行されますか?
A9.個人修了証:発行されません。法人修了証:助成金の申請に必要な場合などご相談ください。
資格認定は年4回行っております。

Q10.『ホリエモンAI学校』受講生の過去の成功事例はありますか?
A10.『ホリエモンAI学校』は2024年1月1日のスタートになりますので過去の成功事例は現時点でございません。サポートしてまいりますので一緒に成功事例を作っていきましょう。

Q11.1ヶ月で全部受講して辞めてもいいですか?
A11.はいもちろん1ヶ月でもすぐ退会可能です。退会希望日bの3日前までに退会の旨ご連絡ください。

Q12.工場勤務でITのことなどわかりません。自分でも大丈夫ですか?
A12.はい。講義を受けて実際に自分で手を動かして実践するか? だけでAIスキルが身に付くか決まりますので、実際に手を動かして実践できる方は過去の経験は一切関係ありません。

Q13.パイソンメイカーのサブスクと同じ内容ですか?
A13.いいえ、パイソンメイカーのサブスクは毎週1講義を通じてPythonを身につけるプログラミングスクールになりますが、ホリエモンAI学校は初日から100講義以上が学べるAIスクールになります。

Q14.社長1名の会社で1名受講したら44万円のうち助成金はいくら出ますか?
A14.残念ながら助成金は0円です。助成金は社員さん受講時に1人最大30万円助成されます。社長さんは社員ではありません。助成額は会社規模により代わり、助成にも条件がありますのでご相談ください。

Q15.社員の名前で受講して助成金を活用し、実際には社長が受講する形でもいいですか?
A15.ご遠慮ください。受講者以外へアカウントをお渡しする行為自体禁止しております他、助成金の不正受給になりますので当社で一切黙認できません。発覚次第通報、契約に従って違約金等請求申し上げます。

Q16.法人プランと個人プランは違いますか?
A16.はい、異なります。個人の方は法人プランへお申し込みができません。法人の方はWeb会議をご活用ください。

資料請求
※法人様は15分のWEB会議をご利用ください
※個人はLINE相談をご活用ください

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
資料は自動返信メールにて送られますので、すぐにご覧いただけます。